ポイント位置の文字列取得

ポイント位置の文字列取得 3.12

エラーメッセージもコピー&ペーストできる 文字キャプチャー

ポイント位置の文字列取得は、マウスカーソルが指している周辺の文字をテキストデータとして取り込むツールです。Windowsやアプリケーションがエラーメッセージを出したとき、読むことはできてもその文字列をメールなどに貼り付けることはできません。画像として取り込むことはできても、テキストの再利用はできません。ポイント位置の文字列取得を使用すると、その不可能を可能にしてくれます。タイトルバー、コントロールパネル系などテキストなら何でも取り込むことができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 普通にはコピーできない文字列を取り込める
  • タイトルバー、コントロールパネル系などテキストなら何でも取り込める
  • PCにインストールする必要がなく、すぐに使える

反対票

  • 常駐ソフトが増える

秀逸
9

ポイント位置の文字列取得は、マウスカーソルが指している周辺の文字をテキストデータとして取り込むツールです。Windowsやアプリケーションがエラーメッセージを出したとき、読むことはできてもその文字列をメールなどに貼り付けることはできません。画像として取り込むことはできても、テキストの再利用はできません。ポイント位置の文字列取得を使用すると、その不可能を可能にしてくれます。タイトルバー、コントロールパネル系などテキストなら何でも取り込むことができます。

ポイント位置の文字列取得を起動すると、文字列を取り込むためのテキストボックスが現れます。エラーメッセージなど、コピーしたい文字列にマウスカーソルを合わせるとテキストボックスに表示されます。後は、このテキストボックスでコピーしておけばメールなどに貼り付けたり、加工したりすることができます。設定次第で、HTML形式で出力したり、Tab区切りを入れてExcelなどで編集しやすくすることも可能です。

ポイント位置の文字列取得はPCにインストール不要で、解凍するだけですぐに使えるようになります。いつでも使えるようにしたい場合は、設定メニューで「起動時に開始」を選択しておきましょう。

ポイント位置の文字列取得は、とてもシンプルなソフトですが、「このURLから最新版をダウンロードして下さい」などのメッセージが表示されたときにとても役に立ちます。URLを手入力する必要がありません。作業を効率化するツールの一つとして、タスクトレイに加えてみてはいかがでしょうか。

ポイント位置の文字列取得

ダウンロード

ポイント位置の文字列取得 3.12

ユーザーレビュー